ヒプノセラピストとしてヒプノセラピーを学ぶこと

P1020234.JPG
この度は、私たちのホームページにご興味をお持ちいただき、まことにありがとうございます。

ホームページを通してヒプノセラピーのセッションを承るようになってから、「(そちらで)ヒプノセラピーを学べますか?」というお問い合わせを、良く受けるようになりました。

ヒプノセラピーハワイの、ヒプノセラピストとしての考え方について、簡単にお話させていただきます。

まず、最初にお伝えしなければならないのは、ヒプノセラピストは、法的な免許により認可されたものではありません。ですから、極端な例を挙げれば、自分で本を呼んだり独学で学んだ場合でも、『ヒプノセラピスト』と称することができます。

だからこそ、ヒプノセラピーを自分の生涯のワークとして学び、習得しようとお考えでしたら、『「自分の役割」としてのヒプノセラピー』が、あなたにとってどういうものなのかをしっかりと見極め、納得(覚悟)した上でお選びいただくことを、(強く)おすすめいたします。

クラスが終了した時に渡されるそれは、国や州からの免許ではなく、学んだスクール(やスクールが所属している機関)が発行する、終了証もしくは認定書です。

アメリカやカナダの催眠療法士のグループが発行する認定書がもらえるというスクールもあります。ただし、その認定書を維持するために、毎年または定期的にクラスを取らなくてはいけませんので、更新するためのクラスの費用と更新料がかかります。

アメリカは、お国柄、訴訟が日常茶飯事なので、グループに所属することで保険に安く加入できるといった特典がありますが、日本に住んでいらっしゃる方の場合は、特に必要ないと考えております(日本でセッションを受けられる機会がありましたら、セラピストに聞いてみてください)。

多くの場合、日本では、海外で発行された認定書は、『権威付け』という面での利点のために利用されています。

しかしながら、これはこれから学んでいかれると分かってきますが、実はトラウマのひとつなのです。地位や権威に心が動くのは、自分自身に自信がないということにつながっていきます。

そのような理由から、私たちは、アメリカやカナダのクラスで発行される認定書は、日本でヒプノセラピストとして活躍する方には必要ないと考えています。

ヒプノセラピストとしてすでに第一線でご活躍されている皆さま、これからヒプノセラピストを目指そうとされていらっしゃる方々には、それぞれ様々なお考えがあろうかと存じます。

自分に最も合っていると思う場所で、自分に最も適していると思える人から学ぶことが一番です。

セラピスト養成のためのクラスの大きな枠組みは、以下の通りです。

1. ヒプノセラピー基礎コース

  • ヒプノセラピーの基礎全般を学びます。

内容

  1. ヒプノセラピーとは、ヒプノの必要性、意識について〜顕在意識と潜在意識、記憶について
  2. 自己催眠法(Self-Hypnosis)の習得、サジェスチョン(Suggestions)
  3. 実習、デモンストレーション

受講日数 3日間
受講料 $1,200

2. ヒプノセラピーアドバンスコース 1

  • ヒプノセラピスト養成講座です。

内容

  1. 催眠療法の規定、規約について
  2. 催眠療法はどのように人に働くのか、催眠療法の目的と方向性
  3. トラウマとは、その仕組みと自分自身について
  4. Age Regression(退行催眠)について
  5. Age Regressionの進め方とそのポイント
  6. 実習、デモンストレーション

受講日数 3日間
受講料 $1,500

3. ヒプノセラピーアドバンスコース 2

  • ヒプノセラピスト養成講座です。

内容

  1. インナーチャイルドワークについて
  2. インナーチャイルドワークの進め方とそのポイント
  3. 実習、デモンストレーション

受講日数 3日間
受講料 $1,500

4. ヒプノセラピーアドバンスコース 3

  • ヒプノセラピスト認定講座です。

内容

  1. 前世療法について
  2. 前世療法の進め方とそのポイント
  3. 実習、デモンストレーション

受講日数 3日間
受講料 $1,500

5. ヒプノセラピーマスターコース

  • 上記のアドバンスコースを終了された方、また、すでにセラピストとして活躍されている方へのスキルアップやフォローアップコースのためのコースです(基本的には、一度にひとつの課題にフォーカスしていきます)。※ 他の機関を卒業された方も、ご参加いただけます。

内容

  • 基礎コース、アドバンスコース1〜3で学んだテクニック以外のヒーリングワークを取り入れての、統合的ヒプノセラピー。
  • 例: 1. ピーリングダウン法、2. タイムラインの取り入れ方、3. チェーンの技法、4. ゲシュタルト、5. グループワークの進め方、6. 純粋な魂との対話、7. スピリットアタッチメント(憑依)への対応など、その他、、、
  • デモンストレーションを中心に行います。
  • さまざまな症例をもとに、質疑応答、デモンストレーションを行います。

受講日数 2日間
受講料 $1,000

以上が、コースの大まかな内容です。

クラスはマンツーマンから。可能な限り、少人数で行います。できるだけ実践に役立つように、デモンストレーションや実習を多く取り入れるように考慮されています。

デモンストレーションは、体験していただくことで、自分を癒すことを取り入れることができます。特にマンツーマンで行える場合は、そのために有効に時間を取ることも可能となります。

マンツーマンの場合、実習には、クライアント役の方を、生徒さんでそれを希望される方、もしくはこちらで用意したボランティアの方をお呼びして行います。

私たち自身の経験を通じ、実際に一番大切に感じていること、そして今までに皆さんにも一番にお伝えしていることは、自分自身をまず癒すことの大切さです。

これは人を癒す上で非常に重要なことです。

自分自身を癒していくと、本当の素晴らしい自分自身を知り、そしてあなたにしかできない使命、そして天命へと進んでいきます。

自分自身を癒した時に、本当の自分の道が見えてくるのです。あなたが生まれる前に、神の視点で計画した自分の道です。

これまで、人を癒すために素晴らしいヘルプをする人たちが、自身のトラウマが動いた時に、相手を攻撃したり傷つけるのを、目の当たりにすることが度々ありました。

素晴らしいテクニックを身につけていても、本人が自分のケアを十分にしていないために、自分のトラウマに動かされて人を傷つけてしまうこともあるのです。

この点を非常に深刻に受け止めた私たちは、自分自身を癒すために時間を費やし、色々と体験しながら学んでまいりました。そしてそこから見えてきたものがあります。

私たちが経験し学んだことも含めて、皆さまにより効果的にフィードバックさせていただいております。

このページを真剣に読んでくださっているあなたのように、人への癒しに興味がある素晴らしい方だからこそ、是非とも自分自身を見つめ、自分自身を癒すことから始めていただきたいのです。

最後まで読んでくださり、
本当にどうもありがとうございます。

クラスに関するお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。